チームイネオス、安全が確保されていなければツール・ド・フランス撤退の可能性

ニュース 海外情報

自転車ロードレースのツール・ド・フランスは延期され、新しい日付が設定されました。
当初の6月27日~7月19日から、8月29日~9月20日にスケジュールを変更。

ですが、チームイネオスのGMサー・デイビッド・ブレイルスフォードは、安全でないと感じ、レースのコロナウイルス対策が十分でない場合は、ツール・ド・フランスからチームを撤退させると語っていました。

ツール・ド・フランス出場について

    チームを率いるサー・デイビッド・ブレイルスフォードは、

    必要と判断した場合、チームを撤退する権利を留保する。
    レースが行われている間は参加する予定だが、物事の進化する状態を監視する。
    これは賢明で責任ある理にかなったアプローチだ。
    今必要なのは、医師や看護師であり、スポーツは後回しになるかもしれない。

    と語っています。

開催されたとしても、安全でないと判断すれば、すぐに撤退するでしょう。
チームイネオスのいないツール・ド・フランスは何とも寂しいばかり、、

私の身近でも軒並みロードバイクのイベントは中止されています。
早くコロナウィルスが収束、終息するのを願うばかりです。

コメントを残す